バードハウスを作ろう! その2

  • 2020.06.05 Friday
  • 18:00

 

 

 

 

6月に入り

我が家の庭の

紫陽花の季節が

やって来ました

 

 

 

 

40cm足らずの草丈の低さと

赤みの強さと

色付きの早さが

全てナンバーワンの

『ターボ』

 

紫陽花

 

 

 

 

 

 

開花は

もうちょっと先ですが

覆輪が可愛い

『プリンセスシャーロット』

 

紫陽花 プリンセスシャーロット

 

 

 

 

 

去年

実家から

株分けしてもらい

今年は3つしか

花の房が付いていませんが

花期が

嘘みたいに長く

7月半ばまで

次々と咲き続ける

『十二単(ジュウニヒトエ)』

 

紫陽花 十二単

 

 

 

 

 

 

 

そして

紫陽花が好きな私に

今年も

結婚記念日に

カッシーから紫陽花の

プレゼント

 

花色が変化する

今流行りで

シャビーな雰囲気の

『マジカル』

 

紫陽花 マジカル

 

 

 

 

 

 

記念日には

いつも植物を

プレゼントしてくれる

カッシー

 

でも

チューリップとユリとスイセンの

区別も付いてないよきっと…

な疑惑があるほど

花心は皆無

 

そんな

カッシーですが

去年

プレゼントしてくれた

『ドルフィンネックレス』

 

ドルフィンネックレス

 

 

 

 

イルカが

たくさん跳ねる

可愛い多肉植物は

私の大のお気に入りになり

 

ドルフィンネックレス 増やし方

 

ツルを

プチっと切って

土に

プスプス差すだけで

増やせるので

この先も

どんどん増えそうな雰囲気

 

ドルフィンネックレス 差し穂

 

差し穂予備軍が

こんなに…

 

 

 

 

 

さて

本題のバードハウス作り

 

小鳥小屋 禽舎 DIY

 

カッシーにブロックを

運んでもらい

さっそく基礎から

 

この度は

コンクリで固めず

ブロックを置くだけ

 

小鳥小屋 禽舎 DIY

 

コンクリで固めると

解体や処分する時

大変なのが

この度

よーく分かり

リサイクル可能な

方法を取ります

 

小鳥小屋 禽舎 DIY

 

 

 

 

花が3房付いている

『十二単』

 

小鳥小屋 禽舎 DIY 基礎

 

開花間近の紫陽花を

移植しようか

どうするか

迷いましたが

掘り起こすのが忍ばれ

根を傷めないよう

気を付けながら

“共存”

の道を選びました

 

 

 

 

 

お次は

『オリーブ』

 

小鳥小屋 禽舎 DIY 基礎

 

結構な勢いで

大木化するオリーブ

 

余程の広い敷地か

余裕が無い限り

下手に地植えにしない方が

良い事に気付き

 

小鳥小屋 禽舎 DIY 基礎

 

残念ながら

“排他”

の方向で…

 

 

 

しかし

このオリーブは

今までに

何本もの

取り木を行い

 

オリーブ

 

6株の子を

残しているので

 

オリーブ

 

許して

ちょうだいね

 

 

 

 

どうせ作るなら

小鳥がたくさん…

いえ…

ゆったりと暮らせる

広さの物が

作りたかったので

目一杯

広げましたが

 

小鳥小屋 禽舎 DIY 基礎

 

出窓の干渉と

湾曲したレンガの土留めの回避で

 

小鳥小屋 禽舎 DIY 基礎

 

こんな形に…

 

上手く作れるかな?

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:DIY&工具

 

 

 

 

お買い物記録(税込み)

 

コンクリートブロック 10cm幅 @123円 23個 2.829円

 

 

 

 

アクセスありがとうございます

みんな元気です!

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

タイムリミット 〜父と母のアルバム〜

  • 2020.06.01 Monday
  • 10:00

 

 

昭和11年生まれ

今年84歳になった

私の父

 

秋海父

 

 

 

 

昭和17年生まれ

今年78歳になる

私の母

 

秋海母

 

 

 

 

幼い頃から

常に家には犬がいて

 

秋海父

 

古いアルバムにも

犬と写る

両親

 

秋海母

 

私の犬好きは

遺伝だと確信できる

 

 

 

 

困った時には

全力で助けてくれる

これからも

まだまだずっと

私の強い味方でいてくれると

思っていた

 

ところが近年

緩やかに訪れた変化

 

 

 

 

2018年8月

 

「歩き方がいつもと違うんよ

ちょこちょこ歩くんよ」

父の様子に

違和感を察知した母

 

手足の軽度の麻痺に加え

数日後には

現れた意識障害

 

排泄も

トイレまで間に合わず

失禁しながら歩く

と言う

 

脳神経外科への受診を決め

朝迎えに行くと

食パンを持たされた無表情の父が

ゆっくりとした動作で

口に運ぼうとし

でもうまくいかず

空気を噛んでいた

 

母は無免許なので

ふたりを車に乗せ

私が運転し

クリニックまで行き

CT検査を受けたところ

 

「脳内出血による

神経圧迫からの麻痺です

すぐに手術をしてもらえる病院をあたり

救急車で搬送しましょう」

 

との医師の診断

 

ショックを受け

身体を震わせながら

顔を伏せ

何度も頷き

 

「お願いします

助けてください」

 

と繰り返した母

 

秋海

 

父と母を乗せ

搬送する救急車を

自家用車で追う

 

 

 

 

 

緊急搬送された病院で受けた

穿頭血腫吸引術

 

秋海

 

幸いながら

手術は

問題なく終わり

麻痺も残らず

直ぐにベッドから

起き上がれそうな様子

 

「よかったよかった」

と一安心

 

しかし

翌日から

父は不良患者へと変貌

 

「ワシは何でここにおるんじゃ」

「ここは何処なぁ」

「帰るで」

 

意識が混乱し

自分の置かれている

状況も理解できず

理性も手放している状態で

まず帰宅願望が始まり

 

「ワシの鞄は」

「時計は」

「ワシの車の鍵出せや」

 

何度対話し説明しても

短期記憶は壊滅的

 

「寝れん思うたら

こがいなもんが付いとりゃがる」

 

点滴も自己抜去

 

付き添う私に

「もぉええで

ワシは大丈夫じゃけ帰れや」

 

普段通りに見える父が

まともそうに言うので

一度家に戻り

その日夜勤シフトだった私は

夜勤が明けたら

また病院に

直行しようと思いながら

職場に出勤

 

しかし

病院から電話が入り

受話器越しに聞こえる

父が発する罵詈雑言

 

手術翌日の父に対し

「こんなんでしたら

退院してもらわないと

いけませんね」

との

冷たく無情な言葉

 

滲む涙をこらえ

職場の上司に

ことわりを言い

すぐに病院に戻り

その日から

病院に泊まり込み

 

 

 

 

少しずつ

思考が正常に回復し

穏やかに会話が

できるようになったのは

術後5日目あたり

 

秋海

 

母を

面会に連れて行っても

家で留守番をさせている

愛犬(タキ)の事が

自分より心配だから

家にいてやってくれ

 

プードルタキ

 

母を帰宅させる父

 

その父も

9日目で無事退院

 

秋海父

 

あんな事こんな事

色々あったよ

悪いヒトになっとったよ

と後に話しても

 

「ほーか
覚えてないのぅ」

と笑い話しにもなった

 

手術前後の約1週間は

今も記憶がないと笑う父

 

 

 

術後観察の通院の都度

車の運転を許可して欲しいと

訴えた父に

「ダメです」

と言ってくれた主治医

 

実は

82歳(2018年)まで

現役で

個人タクシーのドライバーとして

働いていた父

 

80歳を過ぎて

車の運転をし

しかも

タクシードライバー…

 

取り返しの付かない

事故を起こす前に

辞めて欲しいと

思っていた周りのみんなは

ホッと一安心

 

秋海父母

 

後遺症で

記憶力が低下している

現状もあり

 

その後

運転免許も返納し

隠居生活

 

 

 

私は

この世で一番

丁寧な運転をする人は

父だと思っている

 

加速も減速も

優しい

 

父以上の

乗り心地の良い車に

乗った事はない

 

その

父の運転する車に

乗ることは

もう二度とない

 

ひとつひとつ

いつもの日常だった事が

思い出に変わっていく

 

 

 

 

高校時代

遅刻魔だった私が

朝寝坊する度

「連れってって」

夜中に帰宅し

まだ寝ている父を起こしても

何も言わず

送ってくれた

 

秋海父母

 

口数は少ないけど

いつも優しい父

 

 

 

 

そして

 

底抜けに明るく

ほがらかだった母が

この父の騒動で

心を崩し

少しづつ変化を始める

 

秋海

 

『心労』

とは恐ろしく…

 

 

私の携帯に

度々電話して来ては

心配事や悩み事を

幾度も幾度も

繰り返し語る

 

安心できるように

その都度

「うん 分かったよ」

声を掛るけど

仕事中

電話を取れなかった時には

何件も入る留守電

 

元々

心臓が弱い母の

原因不明な胸の痛みに

加速する鬱

 

物忘れが激しくなり

いつも何かを

探している

 

 

 

 

 

料理が得意で

大晦日には

おせちを

家族の人数分

 

秋海 おせち

 

毎年作って

持たせてくれていた

 

秋海

 

 

 

私が幼い頃は

「家で作ったものが

一番美味しい」

外食した記憶は

皆無だったのが

「作るのがしんどいんよ」

と今は

食卓に惣菜が並ぶ

 

ハムで包んだぽっちゃりサラダ

握らないおにぎり

大鍋いっぱいのおでん

甘辛スペアリブ

樽で漬ける白菜キムチ

具だくさんの炊き込みご飯

よもぎ餅

 

あげれば切りがない

母の作る料理は

私にとって

どれも絶品だった

 

でも

 

「今度何が食べたい?」

 

母の口癖は

もう聞けない…

 

 

 

 

2018年暮れ

 

父と母二人を連れ

物忘れ外来に受診し

レミニール錠の処方を受け始める

 

4週間分づつ処方される薬を

「忘れずに飲んでね」

1週間分を

お薬カレンダーにセット

 

しかし

クリニックから

私に電話が入る事しばし

 

「○○様がいらしてます」

 

ああ

また行ったか…

 

薬をしまっている場所を忘れ

飲み切ったと思い込み

自分達だけで

クリニックに行く両親

 

内情を心得ている看護師に

電話を替わってもらい

 

「先週もらいに行ったばっかりじゃけん

まだあるよ」

 

父に説明する

 

 

 

私は仕事が休みの日

実家に寄り

他愛のない話をし

食事の買出しの為

車を出す

 

今を

大切にしたい

 

そんな思いで

 

 

 

 

2020年3月

 

「タキさんの

お腹がポンポコなんよ

ご飯も食べんし」

 

プードルタキ

 

母から早朝電話が掛かり

病院に連れて行く

と言う母に

動物病院に行っても

医師の話を聞いて

記憶できるか不安な私

 

しかし

その日仕事だった私は

付き添う事が出来ず

 

そして夕方

「お腹に水が溜まっとるんて

手術せんと助からんって

でも手術しても

また溜まるんて」

 

泣きながら

電話してくる母の言葉に

愕然とし何も言えない

 

 

9年前(2011年)

先代の

愛犬を亡くした両親に

高齢の自分達が

また犬を飼ってもいいか

と相談され

 

「もし面倒見れんなったら

私がみてあげるから

飼いんさい」

 

と請け負い

 

 

私がネットで探し

関東のブリーダーから

譲ってもらい

 

 

両親の元へやって来たのが

5代目となる

白プー・タキでした

 

 

 

 

タキはその後も

ご飯を全く

口にする事が出来ず…

 

秋海

 

10日後

ベッドで横になり

カーテン越しにお陽様を浴び

眠るように

息を引き取り

天国へ召されました

 

秋海

 

つい先月

得意のボールキャッチをして

遊んだのに

 

病院へ行き

大嫌いな獣医に

今年もフィラリアの検査をされ

大暴れしたのに

 

「我が家はね

タキさんが一番賢いんよ

お父さんも私も

もう

お馬鹿さんに

なってしもうたけんね」

 

タキを撫でながら

笑顔で語る母の

何度も聞いたフレーズ

 

 

 

もうすぐ

9歳だったタキは

常々

「この子は私たちの最後の子」

と大切に大切に

可愛がられていた子でした

 

もう飼わない

 

飼えない

 

犬がいない生活は

どんなに

淋しいものだろう…

 

 

 

 

 

私は思う

 

いつかは全て

思い出に変わるよ

 

だから

悲しい事は考えないで

 

秋海

 

 

 

 

私の勝手を言わせて

 

楽しい事だけ

覚えてて

 

秋海

 

大好きな

お父さん

お母さん

 

いつも笑っていて

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

 

 

 

バードハウスを作ろう! その1

  • 2020.05.28 Thursday
  • 12:00

 

 

 

 

コロナ騒動さなか

秋海にとって

第6番目となる孫が

誕生しました

 

秋海孫

 

産院へは

感染症対策規制にて

立ち合い出産はもちろん

家族といえど

面会さえ一切できず

退院時が

『はじめまして』

となりました

 

カッシー孫

 

予定日より

半月以上早い誕生で

バタバタしましたが

母子共に健やかで

何よりです

 

 

 

 

さて

6年前に建てた

鳥小屋の

建て替えにあたり

解体を始めましたが

 

小鳥小屋解体

 

この

ブロックの基礎は

私では

どうにもならないと思い

専門業者に

お願いをしました

 

若者二人が

来てくれましたが

電動工具など使わず

大きなバールとハンマーで

フーフー言いながら

 

小鳥小屋解体

 

厄介だった

さざんかの根っこまで

小一時間で

綺麗に撤去

 

若さって凄いなぁ

 

その腕力

私も欲しいなぁ

 

普段は

あまり思わないけど

男に生まれてたらなぁ

 

たぶん

介護士はしてないな

 

汗を流しながら

身体を動かして

何かを造る生業に

携わってたな

 

 

 

 

更地になった

バードハウス建築予定地

 

小鳥小屋図面

 

あ〜

ワクワクするぅー

 

小鳥小屋図面

 

完成は

一年後かな

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:DIY&工具

 

 

 

 

 

 

アクセスありがとうございます

みんな元気です!

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カナ太 後妻を迎える

  • 2020.05.26 Tuesday
  • 17:00

 

 

 

 

 

 

レモンちゃんと

強制同棲させていた

カナ太に

後妻さんが

見つかりました〜

 

赤カナリア

 

カナ太より年下の

有覆輪

 

赤カナリア

 

亡きユウコより

美人さんじゃないし

毛並みもイマイチだけど

 

赤カナリア

 

元気が一番!

って事で

 

赤カナリア

 

名前は

『サチコ』

 

赤カナリア

 

んあ?

 

コラコラ

何してんの!

 

赤カナリア

 

アハハハ…

 

赤カナリア

 

ケンカするほど

仲良いーん…?

 

…いや

前途多難ってとこか…

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:鳥が好き!

 

 

 

 

アクセスありがとうございます

みんな元気です!

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

 

 

次なるDIY

  • 2020.05.25 Monday
  • 17:00

 

 

 

鶏小屋が完成し

次なるDIYで悩む…

 

DIY中毒の私にとって

電ノコや電ドラを握らない生活は

陸へ上がったカッパ?

木から落ちたサル?

 

サルでもカッパでも

いーけど

とにかく心に

ポッカリ穴が…

 

 

 

 

梅雨が来る前にと

思っていた

ウッドデッキとパーゴラの

オイルステイン剤の

塗り替えを済ませ

 

なんかないかな〜

と探しつつ

 

鶏小屋の畑に作った

ガーデンテーブルに

揃いのチェアーを

作っとこうかな

って事にし

 

ガーデンチェアーDIY

 

残っていた

廃パレットの芯をはずし

 

いったい

このパレットを何枚

解体したかなぁ

考えながら…

 

ガーデンチェアーDIY

 

 

 


座面の寸法はそのままで

脚の部材をカット

 

ガーデンチェアーDIY

 

 

 

 

まず

脚を二個

 

ガーデンチェアーDIY

 

 

 

 

荒材っぽく

木肌は粗いし

面取りなんかも

してあるわけじゃないから

サンダがけすれば

良いんだろうけど…

 

ガーデンチェアーDIY

 

 

 

 

気にしない!

 

ガーデンチェアーDIY

 

 

 

 

防腐剤塗って

出来た出来た!

 

ガーデンチェアーDIY

 

 

 

 

鶏小屋の

テーブルの脇に置いて…

 

なかなかイイんじゃ

なかろうかと

 

ガーデンチェアーDIY

 

 

 

 

お次は…

 

玄関の脇に

以前から花台が欲しいな

と思っていて

 

ラダーシェルフ

 

じゃあ作ろうと

端材を

出して来て

 

ラダーシェルフ

 

ラダーシェルフ風な

花台作ろっかなー

って事にして

 

ラダーシェルフ

 

いつもの如く

まるっきり

出たとこ合わせ

 

私の体重を

載せるワケではないので

 

ラダーシェルフDIY

 

最低

倒れなければOK

 

 

 

 

防腐剤を塗布し

 

ラダーシェルフ

 

完成

 

 

 

 

日陰が好きな

ミニ観葉を並べてみた

 

ラダーシェルフDIY

 

うーーん…

 

オーガスタが載っている

椅子とのバランスが

イマイチね

 

背の高い鉢カバーを

作ろうかな…

と考えながら

 

何となく

思いついた!

 

大物DIY第一号の

『鳥小屋』を

作り直そうかな!

 

 

 

 

さっそく
文鳥さんたちを
別荘にお引越しさせ

 

小鳥小屋DIY

 

 

 

 

ガンガン解体!

 

小鳥小屋DIY

 

約一年かけて

ぼちぼち作った様な

記憶があるのに

 

小鳥小屋DIY

 

 

 

 

なんと

5時間でこんな姿に…

 

小鳥小屋DIY

 

で…

 

この

コンクリートブロックの基礎

 

小鳥小屋解体DIY

 

これ

どーやって壊そう

 

人力では無理だわー…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:DIY&工具

 

 

 

 

アクセスありがとうございます

みんな元気です!

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村

 

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

自己紹介

script*KT*
アクセスカウンター

nihon burogumura

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM