嘔吐と鼻炎とヒノキの葉っぱ…、と肝臓病 

  • 2012.09.08 Saturday
  • 21:31
夏が終わりそうです 


私はあまり秋が好きではありません 
 
私は10月生まれで

愛犬には“秋”と名づけているくせに…、です 


正しくは、秋の紅葉が嫌いです  

山の緑がだんだん茶色になり落葉していくのが

何とも言えず、物寂しくて嫌いです 


ですから、庭には常緑樹をたくさん植えています




数年前植えたオリーブの木に

初めて実が付きました




まばらに20個程度でしょうか

まさか自宅でオリーブの実が収穫できるなんて

なんだか素敵!


…とは言え

いつが収穫時なのかも分からないし

たとえ収穫しても

私にはその実をどうにかする術もないのですが…






さて、本題です


末っ子の海が一週間の間

嘔吐を繰り返していました




内容物は胃液のみです

そしてそれが収まった二日後から

鼻を小さく、ズズズと鳴らすようになりました


ご飯の食べ方も悪く

いつもの3倍ほど時間がかかり

夏風邪でもひいた?と思い

三日ほど様子を看ていたのですが

続くようなので病院へ行ってみました




症状を説明し看てもらうと

先生は鼻の音より海の痩せ方に問題を感じた様子で

まずは血液検査をすることになりました



検査の結果

予想した鼻の炎症による白血球の数値には全く異常はなく

それどころか肝臓の働きに難ありとのこと…


さっぱり分かりませんが

GPT/ALT が

基準値を遥かにオーバー(約3倍)していて

門脈・体循環シャント

の疑いがあると言われました


鼻のズーズーは

「鼻腔に異物でも

ひっかかっているのかもしれないけど

この小さな子に6ミリの内視鏡は入らない」

との事で

とりあえず注射を一本打ち、内服薬を処方してもらい

様子を見る事となり

肝臓の為にまずは食事療法を始めよう、と

専用のフードをもらいました



8日間分処方された内服薬を飲みきった頃

鼻のズーズーはますます酷くなり

発作のようにズゴーーー、ズゴーーーと

ホントに苦しそうで

もはや鼻で息が出来ない様子で

ご飯もすごく時間をかけてゆっくりとしか

食べれない程になり

どうしようか悩みました


掛かり付けの病院では、鼻そっちのけで

肝臓の話ばかりだったし…

もらった薬を飲ませても治らないし…




みかねた実家の母が

セカンドオピニオンの勧めをしてくれました


事情を話し、血液検査結果を持参し受診しました

気がかりな肝臓の事も

もう一度詳しく聴きましたが

「肝臓うんぬんより取りあえずこの

鼻を治してあげないと」

と言ってくださりました


しかしもはや呼吸と共にズゴズゴ鼻を鳴らす海に

(逆グシャミではありません)

先生は困った様子でしたが




CRP(炎症性蛋白)の異常からみて

異物を飲み込んだが上手く消化できず

吐き出そうとしたところ

間違って鼻腔に入り込み、詰まった状態で

鼻の粘膜が化膿し始めている可能性が高いのでは…


との看立てで

炎症を抑える点鼻薬とステロイドの投薬治療をして

三日後また診せてくださいとの事で帰宅しました




そして

セカンドオピニオンの先生の診察を受けた翌日の夕方

一日3回の点鼻薬を入れると

海は毎度、面白いほどの豪快なくしゃみを連発し

思わず笑ってしまったその後に

な、なんと!

床に何か落ちているのを発見しました!


飛び散る鼻水(薬?)と一緒に落ちていた物体…

それは…




これ……

ヒノキ科の園芸種

庭に植えているフィリフェラオーレアの葉っぱ…


俄かには信じられませんでした

こんな大きなものが

海の小さな鼻の孔から出てきたわけ??


どーなの?! 海君!!




枯れかけて深緑色になって

匂いは亀の水槽の様な臭さ…


それから嘘の様に全く鼻ズゴズゴはなくなり

呼吸も楽そうでご飯を食べるスピードも戻りました



二日後セカンドオピニオンの先生に

葉っぱ持参で報告

「鼻から出てきたんでしょうねぇ…?

まぁ、良かった、良かった」

と、一件落着



確かに海は散歩中

落ちている葉っぱや花殻を何でも拾い

モグモグするアンポンチンです

気を付けていても超素早い動きでゲットします


散歩に出掛ける時も

景気よく、玄関脇の花壇の葉っぱをむしって

走って行くのを何度か目撃しました

でも……



 




ねぇ海君? これ食べた?


…ま、この度は無事軽快したから

良しとしようか


でも、肝臓の件は…

心配だけど食事療法を続けて

様子を見ていこうと思います

「殺す気ですか」

  • 2013.07.01 Monday
  • 13:30
JUGEMテーマ:いぬのきもち


市から届いた
狂犬病予防接種の案内  

いまだ秋海の手元に存在する
3通のはがき…


毎年近くの公園で
集団接種を受けていた
我が家の犬達

しかし今年
私の仕事の都合で受け損ねた為
掛かり付けの獣医で受けなくちゃ
と思いつつ2ヶ月経過…




重い腰が上がらない理由…
それは…



秋海家の犬達の主治医
“Dr.S”

犬友のあいだでも
評判の毒舌家

以前レオが
天ぷら油を400ml程
美味しく頂いた時
慌てた私は直ぐに
Dr.Sに連絡

「レオが天ぷら油を飲みました!
大丈夫ですかねッ?!」

「直ぐに連れて来なさい
肝炎を起こして
死にますよ」

 
ぎゃ〜!!
レオが死んじゃう〜

貧血を起こしそうになりながら
急いで病院に駆けつけ
急患対応して頂き
ナニやら液体を飲まされ
注射を一本打った所で

「…うぇッ…うぇッ…ごぉぇぇぇ〜〜〜」

診察室に
天ぷら油の匂いが充満し
こっちまで吐きそうになりましたが
幸いその後レオは
特変する事なく
血液検査での肝臓の数値も
正常内でした


また
真夏の
室内の温度が
連日30℃を超えるある日

「普段犬達は
どこで過ごしてますか?」

「私が仕事で留守の時はハウスの中です
部屋の窓は開けていて
扇風機の風をあてています」

「皮膚呼吸をしていない犬は
扇風機は全く意味がありません
30℃を超す室内に
放置するとは
犬を殺す気ですか」

いやいや…
かれこれもう10年も20年も
我が家では
こうだけど…


また別の日
混合ワクチンを打ちに行った時

「一年前の体重から
1キロ近く増えてます
肋骨も脂肪で埋もれているし
こんなに太らして
犬を殺す気ですか
飼い主失格です」

でも
食べる楽しみとったら
つまらん人(犬)生じゃんねぇ


秋ィ〜…
あんた去年まで
5キロ台だったのに
現在6.2キロ…
順調に成長してるわよ

「あら、アタチのせい?
でも怒られるのは
アタチじゃないもーん」

そうです
叱られるのは私…

秋ィー…
ダイエットだよー…





calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

自己紹介

script*KT*
アクセスカウンター

nihon burogumura

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM