カッシー、ハンドラー・デビューする

  • 2013.06.27 Thursday
  • 19:46
JUGEMテーマ:いぬのきもち


毎年職場で
募集される
福祉従業者互助会事業
カープ観戦 

毎年律義に
申し込んでいるにもかかわらず
いつもいつも
抽選に外れていましたが
なんとッ!
今年は当たってしまいました〜!!

しかも
秋海に触発されて
一緒に応募した同僚の分まで!
(で、結局もらった)

確か
スタジアムでの
勝ち試合は
かれこれ一年くらい
お目にかかってない気がするけど…
勝利の女神のなかしさん!

はりきって球場で応援しましょうね〜〜!!








…それは
さておき…

我が家の
張り切り娘・鈴
今日も頑張ってます!

訓練所を訪れ
カッシー(ダンナ)参加で
リーダーウォークの
特訓のつもりが
「じゃ、今日はアジしてみましょう」
と思いがけない展開に…

よってこの度
カッシー
ついにめでたく
ドキドキのハンドラー・デビューを
果たしました〜!



しかし
なんとかかんとか
さまにはなっていますが
鈴をちゃんとコントロール出来てない
って感じ…

 
ハンドラーの腕前が
重要なポイントなのが
良く分かります


「声掛けて!
褒めて!
目線外さないで!」
と、ガンガン
アドバイスを受けます

でもまあ
初めてなんで
これだけ動けたら
良しとしましょう


「たくさん声掛けて
テンションアップさせて
楽しい気分にしてあげてください」
との訓練士からの言葉に
鈴の頭を
ポンポンと叩きながら
「そうか〜…

まだ余裕なくてゴメンな」
と優しく声を掛けるカッシー

まだまだ
これからです





その後
雨上がりのグランドで
足元が滑り危ないなか
10走ほどチャレンジして
汗だくになったカッシー

帰りの車の中で
「アジ用の
ジャージとスパイクシューズがいるなぁ」
と、つぶやく
形から入るヤツと
次の休みには
スポーツオーソリティで
お買い物で〜す



 

青天の霹靂  〜血統証書〜

  • 2013.10.04 Friday
  • 11:25
JUGEMテーマ:いぬのきもち     




先月のある日曜日 
秋海家を襲った
信じられない大事件 

その衝撃は
まさに青天の霹靂のごとく…






アジリティ競技会出場に向けて
鈴をエントリーする為
まず血統証書の
所有者の名義変更が
必要との事でした 

長年犬を飼い続けている秋海 

犬の“血統証”と言えば
JKC(ジャパン・ケンネル・クラブ)が管理しているもの
と良く知りもせず
普遍的な概念を
勝手に持っていて



もちろん
歴代犬全て
JKCの血統証書を持っています 



「これ、オレと番長の」



そして
当然鈴もこの緑色の
JKCの証明書だと思ってたのです

海でさえ
JKCを持っています






鈴を迎えて
一ヶ月後に
受け取った血統証書は
今まで見たことのない仕様 



なんじゃこりゃ
ニセもんか?

そう思いました 

でも
繁殖するわけでもなく
家庭犬として迎えるわけだから

今までも血統証書なんて
おまけで付いて来る様なものとして
全く重要視してなかった秋海


正直な所
これがこの仔の血統証書よ
と言われても
父親・母親
祖父・祖母
曾祖父・曾祖母
どこのどなた?
って感じ

そんな紙切れより
鈴を買った時もらった
生後1ヶ月ちょっとの頃の
この一枚のスナップ写真の方が
100倍素敵な宝物ねって
感じでした






訓練士から
「血統証書の名義変更はされてますか?」
の言葉に
「あ、してません」
JKCに所有者名の変更の手続きをしてください」
「え?鈴はJKCじゃないです」
「マジですかッ?!」

鈴の通っている訓練所は
JKC公認訓練所であり
訓練士も
JKC公認訓練士
当然のように
アジリティ競技会も
JKC主催の大会に
出場しているらしく…

簡単に言えば
(簡単にしか説明できない!)
JKCの血統証を持っていない鈴は
JKCの大会には出られない
(正確には
ビギナークラスなら出場できるが
登録が出来ないから
次のステージに
ステップアップできない)







今になってこんな事!



これからの
秋海家の生活の
大部分を占めるであろう
アジリティ・ドッグとしての
鈴との
愛犬ライフ



血統証くらいで
鈴のこれからが
左右されるなんて




ちなみに
JKC主催ではない大会も
あるらしいのですが
きっと
プロ野球(メジャー)と
草野球(マイナー)くらいの
格差があるのではないかと…
(※註 秋海の勝手な解釈である)





カッシーは
秋海が仕事で同行できない日も
毎週訓練所に単身で通い
帰宅後
走ったコースの図を書き留め
ポイントをまとめて
イメージトレーニングをし…
(カッシーは意外とマメなのである)




血統証が
JKCであろうがなかろうが
鈴は変わらないのに…



朝から
草野球を3試合し
午後はアジ練に行って
体力を使い果たしたカッシーは
ビールと焼酎をたらふく飲んで
10時には
意識朦朧の酔っ払いと化し

「鈴ぅー!
村上(訓練所)一の
アジ犬になるぞーッ!!」


騒ぎながら



涼しい広縁で
大型犬を腹の上にのっけ
ふて寝するのでありました


それ以来この数日間
秋海家には
厚い暗雲が立ち込め
暗闇に沈んでいるのです…






あ!
その中で
ひとり空気が違うひとが…





「もしもし?
ボクん出番やなかと?

アジやっちみちゃーか?
JKC持っとーばい!」





アクセスありがとうございます
みんな元気です!
  にほんブログ村 犬ブログ 犬 5頭飼いへ
にほんブログ村

 

アジリティ競技会デビュー戦出場  鈴、惨敗

  • 2013.12.20 Friday
  • 03:20
JUGEMテーマ:いぬのきもち




こんばんは 

お久しぶりです
秋海です 

随分寒くなりましたね
皆さんお元気でしょうか

秋海に代わり
カッシーが代打を務めてくれていましたが
この度は私がアップします   




12月14日(土)pm8:00
広島を出発し
瀬戸大橋を渡って
四国・徳島まで
JKC主催の
アジジリティ競技会に出場する為
片道256kmの
旅へ出かけてきました 



高速道路に乗って
3時間半の道のり



当然
秋海ファミリー総出で遠征です 



深夜0時 
会場の最寄りのサービスエリアへ到着 
初めての車中泊 


外気温は3℃
ネットで見た車中泊の心得では
“アイドリングはマナー違反”とあり
寒さ対策として
フロントガラスにサンシェードを置いたり
多目の毛布持参でのりきれ
との事 

しかし
狭い車の中
上へ下へのだんご状態
ふたりと3匹くっ付いて
押し合いへし合い
寒いどころか
電気アンカを背中に
くっ付けている様でした

でも
鈴がもぞっと動くたびに
秋が
「ガーッ(重いじゃないのッ!)」

違う意味で
安眠は出来ず
変な夢ばかり見続け
あっという間に
出発時間になり
サービスエリアをあとにし
会場へam6:30に
到着です




広い河川敷に
たくさんの出場者

毎回約500頭の犬が集まるそうです



コートは3面で
その周りに
テントがたくさん設営され
初めての競技場に
圧倒されます






この度
鈴がエントリーした
ビギナークラス(ラージ)1、2の2走



鈴は
JKCの血統書を持っていないので
たとえクリーンラン出来ても
上のクラスに
ステップアップできないのですが
鈴・カッシー共に
競技会場の雰囲気を体験する為
出場を決めました



大会の一週間前の
訓練所での練習の時
鈴は何度もコースアウトし
グランドをふらふら駆けまわり
まったく集中出来ておらず
カッシーを不安にさせていました



カッシーは
一週間緊張し続け
「鈴ー、頑張ろーなぁー!」
と、鈴に懇願する始末…

観戦するだけの秋海は
「参加する事に意義が〜…」と、安気(笑)



am7:30
いよいよその日のコースが発表され
7分間のコース検分



ハンドラーのみがリンクに入り
自身のハンドリングをイメージし
コースをいかに攻略するかを考えます

カッシーはドキドキ
秋海はワクワク





さあ
いよいよ
第1走目です!

 




6本目のハードルを
スルーしてしまったので
修正しようと
呼び戻した際
逆跳びした事により
残念ながら失格

ラブラドールにしては小振りな鈴は
普段の練習の時
ハードルの高さを
ミディアムサイズにしているので
ラージサイズは大変な様です

(15頭出走し失格は3頭)





そして
第2走目




またもや
同じ様に
5本目のハードルを
逆跳びして失格となってしまいました

(23頭出走し失格は6頭)





訓練士からは
カッシーのハンドリングには
まだまだ課題満載との事で
色々アドバイスをもらい
いっぽう
「犬はバッチリ!」
と、鈴は褒めてもらっていました




素人の秋海ですが
チビラブ・鈴にとって
ラージサイズのハードルは
まさしく大きな“障壁”になるのでは
と感じています


しかし
なみいるボーダーコリーを相手に
ビギナークラス(ラージ)1・2共に
1席を獲得したのは
鈴より小振りで細身な
広島県出身の
ラブラドールの女の子でした

これには
競争心を駆り立てられたのと共に
勇気をもらいました

しかも
広島県在住なので
次の1月25日の広島県福山市の大会でも
必ず会えると思うのです









この度の
鈴のデビュー戦は惨敗でしたが
初めての競技会参加で
四国・徳島県に来れた事
たくさんの犬に会えた事

なにより
会場にいる
全ての人が
無類の犬好きなんだなぁ
と思うと無性に嬉しかった秋海です

ドッグスポーツに
どっぷりハマってしまった我が家です




しかし…
楽しかった遠征の旅から
現実に戻って…

ポストの中に入っていたものは…





ぎゃぁ〜〜

じゅ、じゅ、じゅけんひょぉぉぉ〜 キターーーーーーッ






 

アクセスありがとうございます
みんな元気です!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 5頭飼いへ

にほんブログ村






 

新年

  • 2014.01.07 Tuesday
  • 21:29

少々?遅い気もしますが・・・

新年 あけまして おめでとう ございます!!

新しい年、まず1発目のアップは・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ニューファンドランドです(笑)

今年のお正月は、特に変わったこともなく、ワンたちとの撮影などもありませんでした。

なので、皆さんに見てもらいたい写真もなく・・・

ですので、一昨日行われた練習会の模様をお伝えします(笑)

  

そして、同じコースを(バーの高さは違いますが)なんと海が

訓練所の先生も飛べるかどうか半信半疑みたいだったのですが、

なんと走りきりました

順調です!?

今年は2人に期待します(ハンドラー次第かもしれませんが)

それでは、簡単ではございますが 本年も 秋海家を

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ちょっと!アタチ達の事 お忘れじゃない?!!(怒)」

「オレたちの挨拶 してないね」

「隊長は最近 アタチ達2人に興味がなさすぎるのよ!!!!!」

「オレたちに 期待は???」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 宜しくお願い致します 

「写真もなしッ???!!(激怒)






アクセスありがとうございます
みんな元気です!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 5頭飼いへ
にほんブログ村

3度目のチャレンジ

  • 2014.03.03 Monday
  • 12:00




JUGEMテーマ:いぬのきもち


春の陽気に見舞われた
2月23日



岡山県瀬戸内市で行われた
アジリティ競技会に
参加してきました



いつの日か
表彰台に登れる日を夢見ながら
秋海家は
月いちでの競技会参加が
定着しつつあります



鈴は
JKCの血統証を
持っていないので
JKCの大会にはビギナークラスにしか
出場できないのですが
担当の訓練士は
JKCで1席を取りましょう」と
おぉ〜きな事を仰り
カッシーもその気に…





この度エントリーしたのは
『ビギナー1・ラージクラス』と
『ビギナー2・ラージクラス』の2走

2は1に比べ難易度が高く
どちらかと言えば
低難度の1からの出走だと
流れがいいと思うのですが
ラージクラスはいつも
高難度のビギナー2からの出走です




今日こそは〜〜!!!
と意気込むカッシー

ビデオを構える秋海の腕にも
力が入ります


                                                   photo:Mark40


が……



あああああぁぁぁぁぁ………

ハードルを3本跳んだ後
黒いトンネルに入ってしまい
失格

「ハンドラーの体が
左にもう90度向いていれば
4本目のハードルへ
迷わず行けたはず」



訓練士から
アドバイスを受けました

犬は
ハンドラーの掛け声の他
ほんのちょっとの
足の動き
身体の向きで
次に何をするのか
判断しているらしい

賢いのね〜

のろまな秋海では
絶対無理だわ


そして
この度は
訓練士も
預かり犬で
同じビギナーに出走しました




さすがに
ノーミス
軽く1席に輝きました



そして
本日2走目
『ビギナー1』

気合十分
次こそは!!!




ぁああああああああああーーーー
なんという事でしょ〜!!!


こんな事って!

ハンドラーが
ハードルにつまづき
バーを落として失格…?

わあああああーーー
オレ今日
眠れんわーー!!!!

鈴は悪くない
人間(が)失格ー!



雄叫びをあげた
カッシーでした


もし
バーを落とさなかったら
クリーンラン出来てたはず…

タイムもそこそこで
3席か4席には
入れてたかも…


しかし
後から映像を観るたび
ハードルを落とすシーンで
ぷぷぷッと
笑ってしまう
秋海でした


そして
この度の大会では
『フライボール』なる
競技が行われているとの事

さっそく観戦に!

まず
トイプー
VS
ゴールデン



詳しいルールは
知らなかったのですが
小さな白いトイプーが
ゴールデン相手に頑張っている姿が
愛らしい!




お次は
コーギー
VS
ミニチュア・シュナウザー



コーギーが走っている姿を見るたび
『猪突猛進』という
四文字熟語が
頭に浮かぶ秋海です




お次は
ジャイアント・シュナウザー
VS
ゴールデン



俊敏さは無いものの
正確さはピカイチな
ジャイアント・シュナウザー

どのコも頑張ってます




そして
観てるほうも
やってるほうも
熱くなる
団体戦




こりゃ面白い!


わが家も
チーム組むッ?!




先鋒: レオ

「興味ない」




次鋒:
(不在)




副将:

「アジで 手いっぱい」





大将:

「寝言は 寝て言って!」


…みんな
乗り悪いわねぇ









おまけ

うちのプリンス
発展途上中!





 


 
アクセスありがとうございます
みんな元気です!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 5頭飼いへ




 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

自己紹介

script*KT*
アクセスカウンター

nihon burogumura

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM